使う人によって評価がわかれる格安航空券についてきちんと知っておきましょう

良い人には最高の航空チケットになりますが、そうではない人もいます。飛行機は格安だけでは語れない人もいるでしょう。格安航空券は使う人によって、まったく評価が異なってきます。格安航空券の価値を知るには、提供するLCCがどういったものであるのかを理解することが必要です。

■LCCが安いわけ
様々なものを削減することで、格安航空券を実現しています。それはサービスの削減です。レガシーキャリアでは当然のサービスを徹底して削除していることで、格安航空券が誕生しました。予約はほとんどがインターネットです。レガシーキャリアであれば、ちょっとしたドリンクがサービスとしてついてきますが、LCCにはそれがありません。

欲しいのであれば、別料金を支払うことで実現します。地上の価格より高くなりますので、その点が不満を感じる人も多いです。LCCに不満を抱く人の多くが別料金の発生です。欲しいサービスなど何もない人であれば、LCCはとても価値が高い航空会社になるでしょう。

■評価が高い人の言い分
レガシーキャリアのサービスなどなくて当然と考えるような人に、とても高い評価を得ているのがLCCです。インターネット予約はスムーズにでき、搭乗する時の荷物は手荷物だけで済ませることができる、機内サービスは一切必要なく自分で用意することができる人こそ、LCCは価値を高める存在です。

これからLCCを利用する人はこのような心構えも必要になると言えるでしょう。ただ安さだけを求めるのであれば、最高の航空会社になります。知らないことで付加料金が発生しますので、その点は把握し、自分で対策を練ると最高の航空会社になるでしょう。

LCCでどんなことで付加料金が発生するのかを知ることが大切です。